禿げ予防

高額薬用シャンプーよりノー・プーのほうが効果的?

高額薬用シャンプーよりもノー・プーのほうが効果的?

1.シャンプーの成分の恐ろしさに目覚めました。

髪の毛が抜けて一番最初に考えるのは「シャンプーの見直し」じゃないでしょうか?

 

管理人も毎日のシャンプーの成分に注目するようになり、ネットでさくさく調べてると・・・。

 

そして衝撃的な写真を目撃するのです。

 

ハゲるのは合成シャンプーが原因なのか?

 

なんだ、この恐ろしい写真は!

 

そこには、合成シャンプーを塗られたねずみさんたちが赤くただれている様子が・・・。

 

思わず画像をマジマジ見つめ、今までこんな恐ろしいもの(合成シャンプー)を頭に使っていたのか!と。

 

しかし次の写真はこうだった。

 

石鹸シャンプーだと安心かも

 

「石鹸シャンプー」だとただれていない?

 

この違いは何なのかと調べていくうちに、

 

ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)やラウレス硫酸ナトリウム(SLES)等の様な、硫酸塩を含有する合成シャンプーは髪を乾燥させ髪の活力を奪う。

 

合成シャンプーのシリコン誘導体は毛髪を保護するが、同時に、毛髪を覆う薄膜が毛髪に水分が入るのを妨げ、結果として過乾燥状態にしていためてしまう。

 

といった衝撃の事実を知ってしまったのでした。

2.あなたの今使っているシャンプーを飲むことができますか?

そうやって、髪の毛に悪い成分の入っていない、頭皮にもすこぶる良いといわれている「薬用シャンプー」にたどり着きました。

 

最近の「薬用シャンプー」は嬉しいことに「返金制度」もついているやつが多いのです。

 

やっぱり高額だからでしょうね。ドラックストアで売っているシャンプー、400円でも『高いなぁ』と思っていましたが、どれもこれも桁がひとつは大きいののです。

 

だからこそ、「あわなかったら返金します」「効果がなかったら返金します」といった文言にはついふらふらときちゃいます。

 

また逆をいったら、それだけ商品に自信があるという裏返しだと思っちゃうわけです。本当に自信があるのでしょうが。

 

だけど、ここにきてまた衝撃的なことを知るわけです。

 

あなたの今使っているシャンプーを飲むことができますか?

 

何を言うんだ、と読むとこうあります。引用します。

 


食品は無農薬や添加物のないものを選んで食べているあなたでもスキンケアー用品に関してはCMやボトルのデザインだけで選んでしまう、はたまたナチュラルという言葉を信じて購入している等、宣伝文句を鵜呑(うの)みにして使っていませんか?

 

そんな方にあえて言いたいのです。あなたの今使っているシャンプーを飲むことができますか?…と。食品もスキンケアー用品も体内に入ることは同じです。食べることができないものを、皮膚を通してなぜ体内に入れることができるのでしょうか?

 

管理人は手にした高額な「薬用シャンプー」をまたもやマジマジ見つめてため息をつくことになったのでした。

 

3.タモリや福山雅治も。日本式ノー・プーがひそかに進行中。

飲むことのできる「シャンプー」。

重曹シャンプーとりんご酢リンス

 

それはこうです。「水で薄めた重曹シャンプーと同じく水で薄めたりんご酢リンス」。

 

だけど、これだと正直、まだ髪の毛がべちゃっとしたったわけです。

 

そこでさらに調査をして知りましたが、アメリカでは、完全にシャンプーを廃止し、水のみで洗って毎日のブラッシングを欠かさないというのが主流みたい。

 

匂いが気になるところですが、その匂いの元は実は合成シャンプーなどのケミカル成分が体の中で悪臭化することで出るそうだ。

 

完全にそれが抜け切ったら、匂いも無くサラサラというけど。

 

やっぱ管理人としては「水」で洗うのはどうも抵抗がありました。だって冷たいのと「血行にもよくなさげ」だからですね。

 

そこでたどり着いたのが「湯シャン」です。これだって完全に「ノー・シャンプー」の「ノー・プー(No Poo)」。

 

これはタモリさんが福山雅治さんに伝授したといわれている秘儀なわけです。

 

ようはシャンプーは一切使わずに「湯だけで洗う」ものですが、だからといっていきなりスパッとシャンプーを完全に止めるものではないらしい。

 

やっぱりいきなりは何でも抵抗があるしね。

 

「ノー・プー派」には洗わないなんていう猛者もいるだろうけど、

 

皮膚のバリア機能を保つためにも、毎日古い皮脂膜や皮膚常在菌を洗い流し、新しいものと入れ替えることが大切だといわれているのだから、やっぱり洗うのだって必要だろう。

 

禿げ予防には欠かせないと思われた「湯シャン」の方法が載っていたので転載します。

 


1.まずはシャンプーの量を半分から3分1、そして4分の1と減らしていく。

 

2.そのうちシャンプーを使って洗うのは数日に1度という頻度にしていき、この間隔をあけていく。

 

3.毎日洗髪自体は欠かさない。お湯でしっかり頭皮を洗う。

 

  @ぬるま湯ではなく、熱めのお湯を使う。(温度が高いほうが皮脂が落ちやすくなります)
    個人差があるのですが40℃から44℃位の火傷をしない温度で行います。

 

 

  A洗う方向は、髪の生え際からトップに。
    生え際からつむじに向けて逆放射状(クモの巣状のように)洗います。

 

  Bゴシゴシこすり洗い。
   頭皮を揉むのではなく、指の腹でゴシゴシとこする感じで洗います。
   頭皮の脂や汚れを指の腹を使って取り除く感じでこすります。

 

  Cこすってる間もシャワーをあてたまま。
   お湯を当てながらこすることで汚れを落としながら洗います。

 

  D細かく、小刻みに
   生え際がスタート地点として、小刻みに動かしながらトップに向かいます。
   ゆっくりズリズリと細かく小刻みに動かしていくのがコツです。

 

4.最終的には完全にこの「湯シャン」のみとする。

 

たとえば、本格的に禿げ予防で、専門医に治療を受けるにしても、頭皮によけいな薬剤が付着していないほうがより効果的じゃないか、と管理人は思っているわけです。

 

そして実体験からも、そうだと確信しています。

 

シャンプー代「0円」で始めることのできる「湯シャン」ですが、やはり最初のうちに使うシャンプーは合成シャンプーより、より良い「薬用シャンプー」にするほうがよいな、とも思います。

 

最後はシャンプー代「0円」になりますしね。

 

育毛サロンは高額な頭皮ケア?実際いくらかかるのか。

 

頭皮マッサージを毎日行うことで、丈夫な毛髪を育成することになります。ミノキシジル、塩化カルプロニウム、セファランチン、ニコチン酸ベンジルなどが代表的です。頭皮を不潔に
していると、自然とふけが発生してしまいます。このような生活習慣の乱れも、充分にふけを発生させる要因となることを頭に入れておいてください。また、頭皮に皮脂が溜まっていて
は脱毛を促進してしまうので、その皮脂を取り除く働きも含まれます。タンパク質は髪の材料とも言うべき成分ですので、発毛に必要な新しい細胞も作られなくなってしまうわけですね。
またFAGAの場合は、冷え性やダイエットなど女性特有の原因も考えられています。以前はもっと伸びたのに、なかなか伸びなくなったなんてこともあるようです。頭皮にマッサージをす
ることを続けるとだんだん頭皮状態が良くなって、髪が生える可能性が増えるはずです。爪をたててマッサージをしてしまうとデリケートな頭皮に傷をつけてしまうので、指の腹を使っ
て、ソフトに揉んで行うことです。シャンプーの折、頭皮マッサージを施すと髪も洗えるので、一石二鳥です。育毛の効果が出るまで根気よく続けてください。泡立ちの良さや洗浄力を
売りにしているシャンプーやリンスは、界面活性剤を多く含んでいます。人間の行動や言語、生命活動などを司る役割をしている脳は刺激を受けると、身体全体の生命バランスそのもの
が崩れてしまいかねません。また、それだけではなく、皮膚を保護してくれている皮脂までも、過度なシャンプーを行う事によって洗い流してしまいます。女性の抜け毛の場合は、なん
といっても出産が大きな原因となっています。先ほどもお伝えしましたが100本抜けて50本しか生えてこないとなると毎日50本づつ髪の量が減っていってるということです。また、何種類
もの育毛剤を短いサイクルで変更しながら使用するのは危険です。遺伝は、薄毛の原因になりやすい体質は作るかもしれませんが、実際には男性ホルモンやストレスなど様々な原因があ
ります。ここでいう「高級」とは、「分子量が大きい」ことを指します。こんなにも抜けているんだと驚いた人も多いのではないでしょうか?秋冬に、最近抜け毛が増えたなあと思うの
は正常なのです。皮膚科では、薄毛の原因・抜け毛の状態や頭皮の状態を十分診察したあと、頭皮にたくさんの血液を循環させるために「血管拡張剤」の一種である「プロペシア」や
「ミノキシジル」などの薬剤が処方されることが多いようです。有機水銀、カドミウム、ヒ素、アルミニウムなど、人間の体にとって有害な物質は、毎日普通に生活しているだけで、
色々な所から体内に入ってしまっています。

ノー・プー 育毛サロンいくらかかる? 医療機関はどこに? セカンド・オピニオン おすすめの専門医 禿げ予防Q&A