禿げ予防

禿げ予防.net<男性の薄毛>ヘアケアは関係ない!業界の不都合な事実

ヘアケアには意味がない?薄毛を解消する方法は1つのみ!

育毛剤は意味が無い?

シャンプーはもちろん頭皮環境にこだわった「薬用シャンプー」で毛根のつまりをとるように!

 

もちろんは「育毛剤」も試している。CMを見たら生えた気になる強烈なやつだ。

 

けれども、鏡の向こうの自分の姿に悲しくなってしまう・・・

 

 

ハゲ予防と頭皮ケアは一切関係がない


そんな管理人が驚きの記事を読んでしまった。
そこにはこう書いていた。タイトルはこうだ。

 

「ハゲ予防と頭皮ケアは一切関係がない?」

 

 

 

続く内容はこうだった。抜粋した。

 


◆薄毛の原因は遺伝のみ!企業の戦略に踊らされるな

 

「ハゲたくない」と薄毛対策にシコシコと精を出すサラリーマンは数知れない。頭皮マッサージや高価な薬用シャンプー、食事療法など、惜しみなく多大なコストと努力を費やすのは頭髪に悩みを抱える男の宿命ともいえる。しかし、日本の頭髪治療の第一人者である佐藤明男氏に聞くと、薄毛を解消する方法は一つしかないという。

 

頭皮ケアなんて何ひとつ意味がないですよ。それは医学的に証明されている。前提としてハゲるかどうかは遺伝で決まっているのです。男性型脱毛症は、薬による治療で治すほかありませんよ」

 

「ストレスでハゲるという科学的根拠はありません。いくら残業をしようが職場に嫌なヤツがいようが関係ないのです。ただし、円形脱毛症などは別ですが」

 

薄毛対策は、お金に糸目をつけずに投資する人が多い。企業がそんな大きな市場を見逃すわけがないということでしょうね」

 

2014年8月6日 9時5分日刊SPA! 記事。東京メモリアルクリニック院長である佐藤明男氏より。

 

この記事には衝撃を受けた。

 

要は、一般の男性の薄毛である「男性型脱毛症(AGA)」には、せっせと薬用シャンプーやら育毛剤をがんばっても、あまり意味がないというのだ。

 

じゃあ、なんでそんなに盛んに「頭髪にまつわる都市伝説」がまかり通るのかというと、それは企業戦略だというのだから、踊らされてた管理人としては腹立たしくもある

 

だが、それで終わっていては管理人の禿げ予防は進まない。

 

そうして始めた本気の薄げ治療だけど、本気で「禿げ予防」を考えているなら、ちょっと管理人が調べたこと、実践したことを読んでみてください。

 

あなたもこんな風に絶望的な禿げから生還できる・・・かもしれない。

 

専門病院で治療した変化

 

きっと、いくつかあなたに共感いただける内容があるでしょう。

禿げ予防のためのコンテンツ

高額シャンプーよりノープー

 

 

高額薬用シャンプーよりもノー・プーのほうが効果的?

 

 

 

ノープープロジェクト

髪の毛が抜け始めて、一番に見直すのはシャンプーじゃないだろうか。ネットや書籍でシャンプーを調べ始め、ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)やラウレス硫酸ナトリウム(SLES)等といった呪文を覚えて賢くなった気になってしまう。
ドラッグストアにいくとシャンプーのラベルの裏を見ては、『毛髪をコーティングするシリコン誘導体(例:ジメチコン)を含有してるじゃないか』と通ぶってしまう。
そして、やっぱりここは「薬用シャンプーじゃないとな」と高額さに安心を覚えたりもするのだけど・・・。

 

ノープーの記事の続きを読む続きの記事を読む

育毛サロンは高額な頭皮ケアだよね

 

 

育毛サロンは高額な頭皮ケア?実際いくらかかるのか。

 

 

 

育毛サロンの実態調査

発毛といえば「リーブ21」をこぶしを利かしてうなる和田アキ子さんが出てくるのだけど、こうした育毛サロンって料金体系がどこにも出ていませんね。でも薬用シャンプー代どころでないのは自ずとわかるところ。じゃあ実際のところいくらかかるのか、管理人としてはビビリながらも知りたいわけです。その怖いもの見たさの心理(いや、そりゃ違うだろう・・・)気になる育毛サロンのヘアケア料金は?

 

育毛サロンの実態調査の記事の続きを読む続きの記事を読む

医療機関といっても皮膚科にいっても仕方が無い。

 

 

医療機関といっても皮膚科にいっても仕方が無い。

 

 

 

銀クリAGAの正木院長先生

実際『じゃあ、医療機関で診て貰いましょう』と言われても、いったい何科にいけばいいのか、と思ってしまう。内科だったらオールラウンドだけど、専門性に乏しいし、やっぱ「頭皮」に問題がある気がするのでここは「皮膚科」にいくのがいいのか。そうおもったけど、それは大きな間違いだと知りました。じゃあ、いったいどこにいけばいいのだろう?

 

 

医療機関といっても皮膚科にいっても仕方が無い。の記事の続きを読む続きの記事を読む

セカンド・オピニオンは大切だと痛感する実態。

 

 

セカンド・オピニオンは大切だと痛感する実態。

 

 

 

セカンド・オピニオンは大切だと痛感する実態。

セカンド・オピニオンというのは複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方。
あちこちで相談したら、そこの先生に申し訳ない、という考え方は大間違い。病院のほうだって、トラブルは避けたいので、逆に「必ず複数のクリニックで診察を受け、冷静な判断で納得できる医師、クリニックを選んでください 」と呼びかけている。それにはこうした背景もある。

セカンド・オピニオンは大切だと痛感する実態。の記事の続きを読む続きの記事を読む

最新の禿げ予防とおすすめの専門医

 

 

最新の禿げ予防とおすすめの専門医

 

 

 

最新の禿げ予防とおすすめの専門医

管理人が調査した最新の禿げ予防と効果・実力のおすすめの専門医はここ!

 

 

 

 

最新の禿げ予防とおすすめの専門医。の記事の続きを読む続きの記事を読む


髪の薄さに悩み、育毛剤を使用したいと思っている人も少なくないとは思いますが、本当に信じていいのか気になりますよね?はっきりいうと、ひとりひとり効き目が異なるので、絶対に効果が得られるとは言えません。育毛剤を利用して髪が元気になる人もいれば、期待していた効果が得られなかったと感じる人もいます。女性が当たり前のようにするブラッシング。年齢と共に髪の毛は変化していくものですが、ストレスやそれ以外にも何らかの原因や病気がある場合は、その発毛周期が上手く一定化していかなくなります。また、頭皮が弱い方は、あまり二度洗いなどはしない方が良いでしょう。頭皮ケアと言うと、まず思い浮かぶのがシャンプーですが、シャンプー以外にも頭皮ケアの方法はあります。頭皮の皮脂汚れや固まってしまった脂質などを取り除くことが、頭皮クレンジングの目的です。そして、シャンプーを付ける前に、お湯だけで洗い流しておきます。育毛剤をより効果的に使用していくためには、まずは頭皮の汚れを落としてから使用していくことが重要です。頭皮が汚い状態で試しても、有効成分が頭皮の奥まで行き届いてくれないので、その育毛剤の本来の効果が得られません。ですから、お風呂に入った後寝る前に使用するのが最も効果的となるでしょう。皮膚そう痒症なども頭皮のトラブルです。まずは、一般的に知られている外用薬タイプ。毛髪を作り出すための毛母細胞の分裂も、昼間よりも夜間の方が活発に活動していることはよく知られていますね。年齢と共に太くなっていきますが、10代になれば成人とほぼ同じになるでしょう。リアルラゾンの特徴は、髪の毛の奥まで直接、育毛成分を届けてくれることにあります。しかし、現代では確実な原因と捉えられているわけでもありません。パーマで痛むのは少しは承知ですが、その後のお手入れによって髪の傷みが加速していくようです。しかし、価格は少し高価なものになります。薄毛の原因の原因の男性ホルモンは、汗と一緒に排出されると言う事もありますので、軽く身体を動かして汗をかけば、薄毛の原因対策としての効果も期待出来ます。身体の血液の循環が悪くなると、当たり前ですが、頭皮の血行も悪くなり、発毛や育毛に必要な栄養素が不足してしまいます。そうなると、髪の毛の生長サイクルもバランスを崩してしまい、異常な脱毛を起こすことがあるのです。まずは、タオルドライで髪の水分を拭い、それから、緩やかな設定で、ゆっくりまんべんなく乾かすようにしましょう。

ノー・プー 育毛サロンいくらかかる? 医療機関はどこに? セカンド・オピニオン おすすめの専門医 禿げ予防Q&A